会社について

概要

弊社は、産業分類では、電気機械器具製造業になり、主に産業用の水処理設備自動制御盤などの設計・製作を手掛けています。近年計装工事を中心とした電気工事業、産業装置のソフト設計も展開しています。主な取引先として 三菱ケミカルアクア・ソリューションズ株式会社をはじめ様々な分野の制御盤を製作しております。創業50年を迎えた3年前に現在の場所へ移転し活動しています。



沿革

・昭和43年3月   大阪府高槻市にて、旧社名“中邦電気株式会社”を  加茂川電機商会の役員の望月氏ら創業するキュービクルなどの製造を開始

・昭和46年4月   京都府久世郡久御山町へ移転する
・昭和61年4月   工場拡張に伴い久御山町野村村東へ移転
・平成26年4月   現代表取締役 堀氏が就任
・令和元年11月   現住所地へ新築移転 (自社用地)

組織

  • 商号(社名)  興和電氣株式会社
  • 代表者     堀 倫彰(代表取締役)
  •  設立      昭和43年3月27日
  • 資本金    1,000万円
  • 本社・工場  京都府久世郡久御山町 (工場敷地約100坪)
  • 営業所    神奈川県相模原市
  • 事業内容   電気機械器具製造業・電気工事業
  • 従業員数   8名

社長のメッセージ

興和電氣株式会社は、私が先代より引継ぎ4代目となります。
小さな町工場でありますが、社員みんなが紡いできた信用・技術・経験は弊社の宝となっており今それを後輩たちへ引き継いでいこうと思います。
ようやく私も社長となって8年、いろいろな方との交流で、代表者として育ててもらっております。世界情勢も変わってゆく中で人とのつながりは、今も昔も変わらないと思いこれからいい製品を作るモットーに育てて頂いた皆様に感謝する気持ち大切にしてものつくりをしてゆきたいと思います。